2019年制作分
羊毛フェルト作品のオーダーメイドを承り中

【感想】Progate(プロゲート)のHTML & CSS 初級編クリア【ブログ運営に役立つ】

かのぽむ

プログラミングに挑戦中の【かのぽむ】です。

「将来子どもにプログラミングを教えたい」という思いを胸に、Progateに登録。

全く未経験の状態から、プログラミング学習を始めました。

レベル1からSTART

子どもに教えるために!無料のプログラミング学習・Progate(プロゲート)に登録

 

右も左もわからない状態でしたが、とりあえず勇気を出してやってみます!

まずは一番簡単そうな「HTML & CSS 学習コース 初級編 」に挑戦。

実際にプログラミングを学びながら思ったことを、ありのままにレビューしていきますね。

クチコミ情報を探している方へ、お役に立てたら幸いです。

Progate(プロゲート)はデザインが見やすい

プログラミングというと、アルファベットと数字がずらずら~っと並んでいるイメージでしたが、Progateの学習画面はポップなデザインでとても見やすいです。

基本的な流れは以下の通り。

Progate(プロゲート)の学び方

  • STEP.1
    指示内容を確認する
  • STEP.2
    見本を確認する
  • STEP.3
    実際にコードを入力してみる
  • STEP.4
    プレビューを確認する
     
  • STEP.5
    見本と同じになっていれば完成
     

プレビューで確認しながら進められるので、どこで間違ったのかすぐにわかります。

これが無料で利用できるなんて、素晴らしいですね。

HTML & CSSの知識はブログ運営に役立つ

ブログを書いたことがある人ならご存知だと思いますが、HTML & CSSがわかるようになると、記事のデザインを自由に変えられるようになります。

<strong>とか<span>とか、今までテキストモードで暗号のように見えていた部分の意味が、スッキリわかるようになる!

コードの意味がわかれば、修正する時に誤って大事なコードを消す心配もなくなります。

何よりブログ更新が楽しくなりました。

かのぽむ

ブログを運営している人なら、HTML & CSSを知っておくと便利ですよ

英語の知識はあった方が有利かも?

コードを書いていて思ったのですが、英単語の知識がある人はプログラミングに有利ですね。

「width(幅)」や「height(高さ)」など、どこかで見たような単語が頻繁に登場します。

英語の知識がないと、つづりを暗記するのに一苦労ですが、知っている人はサクサク進められるんだろうなぁ~。

かのぽむ

英語をちゃんと勉強しておけばよかった……

 

レベルがサクサク上がるので楽しい

Progate(プロゲート)は課題を終えるごとに経験値が貯まって、レベルアップしていきます。

Lv.5ぐらいまでは、誰でもサクサク進む感じかも?

Lv.8になると、「なんかわかってきたぞ♪」と楽しくなってきます。

かのぽむ

Lv.10を超えた頃には、スムーズにコードを打ち込んでいる自分にびっくりするかも!

Progate(プロゲート)アプリ版は復習したい人向け

ちなみにProgateにはアプリ版もあるのですが、同じアカウントでログインすれば、アプリでたまった経験値も入り、レベルがどんどん上がります。

注意するべきポイントは、アプリは英単語のコードがブロック状になっていて、選ぶだけでコードが書けちゃうところ。

パズル感覚で組み立てられます。

自分でつづりを書かないので、単語部分を暗記しにくいかも……。

パソコンで学習した後、アプリで復習するっていうのが一番いい使い方だと思います。

かのぽむ

コードを自力で書けるようになりたいなら、パソコンでしっかり練習した方がいいですね

HTML & CSS 学習コース 初級編 クリア!

家事・育児・仕事の合間をぬって、無事に初級編をクリアすることができました。

一度クリアしただけでは、まだあやふやな部分も多いので、何度も解き直して復習しようと思います。

 

現時点で、Lv.21

まだ始まったばかりですが、とても楽しいです。

次は中級をがんばりまーす!

関連記事

無料のProgate(プロゲート)で、プログラミングを学習する日々をつづっています。

子どもに教えるために!無料のプログラミング学習・Progate(プロゲート)に登録 Progate(プロゲート)月額980円課金!無料で学べる範囲は意外と少ない。それでも有料会員になる価値がある。