主婦かのぽむのWebライター挑戦記

長崎県在住のフリーライター&羊毛フェルト作家「かのぽむ」のブログ。ライターのお仕事の話題や、ハンドメイドの羊毛フェルト作品などをご紹介します。

在宅ライターになったら1週間で1kg、あっさりと簡単に痩せた話

f:id:kanopom:20170121150625j:plain

こんにちは、かのぽむです。

皆さんはダイエットしたことがありますか?

私は一年中「痩せたい」が口癖のダイエッター主婦です(苦笑)。

 

今日のブログでは、これまで何をやっても痩せなかった私が、

1週間で1kg、2週間で2kgあっけなく痩せた時のことをお話ししたいと思います。

 

 

2人目を産んでから体重が元に戻らない

1人目を産んだ時は、授乳しているうちにあっという間に妊娠前の体重に戻りました。

しかし2人目を産んでからは、授乳をしていても体重が元に戻らなくなってしまいました。

体重は・・・5〇kg。あまりにも重すぎるので公開できません(汗)

持っているスーツや喪服が全部着れなくなってしまいました。

 

これには本当に焦りましたね。

だって、1~2回しか着ていないものばかりで買い替えるお金もなかったんです。

私はダイエットして痩せることを決意しました。

 

 

運動も炭水化物抜きダイエットも挫折

痩せようと思って始めたスクワットや腕立て伏せなどの運動も、1週間ぐらいで挫折。炭水化物を食べないダイエットも、1か月ぐらい頑張りましたがいつのまにか自然消滅して元の食生活に戻ってしまっていました。

 

本当に意思が弱い、情けない・・・!

そんなだから今のように太ってしまった訳なんですけどね(;_;)。

 

在宅ライターになったら痩せた!

ちょうどそんな時、在宅ワークで働ける仕事として、Webライターになりました。

ずっとパソコンの前に座ってデスクワークをすることになるので「あぁ~、たぶん今よりももっと太るだろうなぁ・・・」と内心思っていました。

 

すると、実際はどうでしょう?

 

1週間で1kgするりと痩せてしまいました!

2週間で2kgです!

 

これには本当にびっくり。

あれだけ色々チャレンジしてダイエットできなかったのに、一体なぜなのか?

 

 

理由1:間食することが無くなった。

専業主婦だった頃は、15時のおやつの時間になると、子どもたちと一緒におやつの時間にケーキやドーナツを欠かさずに毎日食べていました。

 

しかし、在宅ワークを始めてからは毎日が締切に追われて忙しく、ゆっくりおやつを食べている暇もありません。

 

私はパソコンを使っている間、パソコンを壊してしまうのが心配で周囲に飲み物や食べ物を置いていません。

そのため、仕事をしている間は何も飲まない、食べないという状態になります。

その結果、間食することが自然に無くなっていたのですね。

 

 

理由2:ご飯を食べる量が減った。

専業主婦だった頃はのんびりと1時間ぐらいかけて昼食や夕食を食べていました。周りからはいつも「食べるのが遅すぎる」と言われるくらい(苦笑)。

しかし、在宅ライターになってからはとにかく少しの時間もムダにできないので、ご飯を15分ぐらいで済ませるようになったのです。

もちろん、食べる速度が急に早くなる訳ではないので食事の量はこれまでと比べて半分ぐらいになりました。

 

 

理由3:夕食後、すぐに寝てしまうことがなくなった。

以前の私は「夕食→お風呂→すぐ寝る」というパターンでした。

お腹いっぱいの状態ですぐに眠れば、太るのは当然・・・。

 

在宅ライターになってからは「夕食→仕事→お風呂→寝る」というパターンに変わったので、満腹のまま眠ることはなくなりました。

仕事を終えた頃にはお腹がぐーぐーとなってしまいますが、そこは夜食を食べないように我慢しています!

 

 

理由4:仕事のプレッシャーで食欲減退

クライアント様から期待を受ければ受けるほど、プレッシャーに弱い私は食欲がなくなりました(苦笑)。

入稿後の検品結果を待っている時などは、ご飯も喉を通りません(^^;)。

納期に追われている時などなおさらです。

空き時間があれば仕事、とにかく仕事!

これまでと比べると、あまり食べることに執着が無くなった気がします。

 

 

 働くことが知らぬ間にダイエットになった。

これまで何をやっても痩せなかった意志の弱い私。

そんな私が痩せられたのは、仕事に没頭することで自分の食欲を抑えることができたからだと思います。

痩せられたことは嬉しいけれど、今後の問題は「運動不足」(^^;)。

寒くて外に出るのがますます億劫になってしまっていますが、買い物に車を使わずに歩いていくなどしてなんとか運動できるように頑張ろうと思います。

 

☆ぜひポチっと登録お願いします(^^) 

<画像提供元:写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK