パスワード保護の記事はメンテナンス中です

【レビュー】貝印「KE0105 ツメキリtype005」二枚爪にお悩みの方へ

我が家で何年も使っていた爪切りのカバー部分が壊れ、新しく購入することにしました。ツメキリは頻繁に買い替えるものではないので、いいものを買いたい!

たくさんのレビュー記事や口コミを見比べながら、最終的に選んだのは「KE0105 ツメキリtype005」。MADE IN JAPANの貝印製です。

この記事では「KE0105 ツメキリtype005」の使用感をありのままにレビューしたいと思います。

固い爪もスパッと切れる!

貝印製爪切り「KE0105 /type005」レビュー

今まで使っていたのは、粗品でもらったノーブランド(中国製)の爪切りでした。プラスチック製のカバーはボロボロになり、何年も使っているので切れ味が落ちてしまっています。

かのぽむ

買い替えるなら、絶対日本製にしよう……!

そう心に誓い、「日本製 爪切り おすすめ」で検索して見つけたのが、「KE0105 ツメキリtype005」だったのです。

日本のブランドの中でも貝印製品が好き!

ムダ毛処理用のカミソリや、包丁など刃物類を購入する時は、必ず日本製のものを購入しています。その中でも断トツの切れ味なのが「貝印(かいじるし)」

長年使い続けていますが、信頼できるブランドです。その貝印が作った爪切りなら、きっと品質もいいはず!

かのぽむ

貝印製の爪切りの中で、どれが一番いいんだろう?

たくさんの口コミやレビュー記事を見比べて、候補を2種類に絞りました。

 

最終的に購入した「KE0105 ツメキリtype005」はこちら↓

 

最後まで比較検討していたのが、「貝印 関孫六 プレミアム爪切り HC-1800(TYPE101)」です↓

関孫六の爪切り「HC-1800(TYPE101)」を選ばなかった理由

この2つの決定的な違いは、やすり部分の形状でした。

後ほど商品写真を掲載しますが、やすりの面積が大きく使いやすそうだったのが「KE0105 ツメキリtype005」だったのです。関孫六の方は、サイド部分についている細いやすりの評判が良くなくて……(^^;)。

私は自分用の電動爪やすり「パナソニック ネイルケア 基本ケア 白 ES-WC20-W」を使っているのですが、夫や子どもたちは爪切りについているやすりを結構使うんですよね。

電動の方が簡単・きれいに仕上がるので、私は気に入っています↓

貝印製のおすすめ爪切り「KE0105 /type005」の画像

それでは、画像を使ってレビューしていきます。

爪切りはネイルクリッパーというのですね。スタイリッシュなパッケージです。

中から出てきたのは、ずっしりとした本体。クロムメッキ仕上げで輝いています(^^)。

カバー(ストッパーケース)の所にも、しっかりと刻印が!

MADE IN JAPANの文字が嬉しいヾ(*´∀`*)ノ♪

本体にもバッチリ貝印のブランドマーク入りです。

ストッパーケースも簡単に取り外せます。

大きさは女性の手にもちょうどいい感じ。適度な重みがあるので、使っていて安定化があります。ほかの方のレビュー記事には「サイズが小さい」という意見もあったのですが、一般的な爪切りのサイズとしては全然小さくないです。

男性の手にもなじむようで、夫も喜んで使っています。

気になるやすり部分は、この大きさ!よく見る爪切りは横向きの溝が並んでいる感じですが、エッチング加工のツメヤスリが採用されています。

このザラザラ感が、しっかりと爪にグリップして削りやすい!

刃のカーブも絶妙な角度で、とても切りやすいです。

切った感触は「パチン!パチン!」というよりも、「カチッ!カチッ」という感じ。するどい切れ味で、一気に切断している感じです。断面もとてもきれいで、やすりを使わなくてもざらつきはほとんど気になりません。

今までは爪を切った後に、二枚爪になることが多かったのですが「KE0105 ツメキリtype005」に変えてからは、二枚爪にならなくなりました(私の場合ですが)。

きっと切れ味がいいので、爪に与えるダメージが少ないのだと思います。爪が薄く、割れやすい私にとってはありがたい……。

いい爪切りを見つけました!文句なしにおすすめです。

かのぽむ

新しい爪切りをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね

おすすめの爪切り