【確定申告】税務署に電話したら「支払調書が必要」と言われて困った話

こんにちは、フリーライターのかのぽむ@kanopom_writing)です。

先日MFクラウド確定申告確定申告用の書類がほぼ完成していることをお伝えしました。

【2018年確定申告】Webライター&ハンドメイド作家/MFクラウドで青色申告も楽々♪ | かのぽむーる

長崎税務署までは遠く、各市町村の確定申告会場も毎年大混雑しているため、昨年と同じように郵送で手続きする準備を開始。

今年度はランサーズ経由のお仕事や、直接契約の案件でがっつり源泉徴収されていたんですよね。

私の場合は所得税を納めるほど稼いでいないので、源泉徴収された分はきちんと確定申告を行えば全額還付してもらえます。

直接契約をしていたクライアント様からは、前もって支払調書という書類が届いていました。

これは私にどれだけの報酬を払って、源泉徴収を引いたか一年間の結果をまとめたものです。

私はそれを見ながら確定申告の書類に転記。

しかし困ったことに、ランサーズが運営している案件の分は支払調書をもらっていません。

ランサーズは基本的に支払調書を発行してくれないのです。

そもそも支払調書って確定申告をする際に必要なのでしょうか?

現在は支払調書は添付不要というのが常識

フリーランスで案件ごとに源泉徴収を受けていると、支払調書をもらえたりもらえなかったりします。

実は支払調書はクライアント様から税務署に対してきちんと提出するもので、フリーライター宛てに絶対送るものではないそうです。

支払調書をくれるクライアント様は良心的ですけどね(^^)。

だから今回ランサーズ株式会社が「支払調書は発行しません」と言っているのも、問題はなさそう

それに、既に税務署には企業からの報告を受けて「誰からどのぐらい源泉徴収をしているか」はデータが残っているので、この支払調書はなくてもOKなんだとか。

どのサイトで調べてみても「支払調書の添付は不要」と書かれていることが多かったです。

だから安心して、支払調書は添付しないつもりだったのですが・・・。

 

えっ!?支払調書が必須ってどういうこと?


郵送での確定申告になるので、念のために支払調書の件を確認しておこうと思い、長崎税務署へ電話。

すると自動音声ガイダンスが流れ、その案内に従ってボタンを押すと「確定申告電話相談センター」に繋がりました。

声の雰囲気からして担当者は、年配の男性税理士さん。

「すみません。フリーランスでライターとして働いていて、企業からもらった報酬から源泉徴収されています。還付を受けるために確定申告するのですが、支払調書はなくても大丈夫でしょうか?」

私は「はい。そうですよ」と言われる気満々でしたが、驚きの回答が!

「支払調書がないと還付は受けられませんよ!無くても大丈夫とどこで言われたのかは知りませんが、提出は必須です。だいたいなんで支払調書がもらえないんですか?そもそも、そこがおかしいんですよ。相手の企業はちゃんと納税しているんですか?」

と、厳しいコメント。私の頭の中はプチパニックです。話が違い過ぎない??

税理士さんからはその後、以下のように指示を受けました。

1.相手の企業(今回はランサーズ)に支払調書を発行してもらえるようにお願いすること。

2.どうしても発行してもらえない場合は、源泉徴収されたという根拠を示すこと。

3.相手の会社名・所在地・電話番号などをきちんと書き添えること。

困ったなぁ。今日郵送して確定申告を終えるつもりだったのに(泣)。

 

Twitterの仲間に相談!みんなありがとう!!

がっかりした私は、支払調書のことをTwitterの仲間にも相談。

すると続々とライター仲間からアドバイスをいただくことができました。

やっぱり支払調書は添付しなくても大丈夫みたい!?

瞬時にアドバイスがもらえるツイッター、本当にありがたい。

みなさん、ありがとうございました!!

【注意】これは私の場合であり、情報の正確さや結果に責任は持てません。心配な方は税務署や税理士さんにご自身で必ず確認してくださいね。

 

支払調書は添付不要みたいだけど、念のために書類を準備

さて、支払調書の件をどうしたものか。

万が一、書類を受け取った担当者が「支払調書がないと源泉徴収の確認ができません!」って言うタイプの人で、返送されたら困るなぁ~。

そこで再びライター仲間からの貴重なアドバイス!

助かります。私もその戦法で万全を期して確定申告にのぞみます!

ランサーズの「マイページ→支払い管理→入出金履歴(源泉徴収一覧)」で、源泉徴収の金額を確認できます。今回はこれを1年分プリントアウトして、添付することにしました。

念のため、直接契約でもらった他社の支払調書も全部添えて送ります。

ここまでやれば大丈夫・・・なはず。

本来はなくてもいい書類なわけだし・・・。

 

ランサーズの電話番号がわからない。

税理士さんから企業の「名称・所在地・電話番号」を書き添えるように言われていた件で、ランサーズの企業情報をチェックしてみました。

会社名と所在地は書かれていましたが、電話番号が見つからない・・・?

企業情報に代表電話番号が書かれていないことって、普通なんでしょうか?

ちなみにお問い合わせをクリックしてみると専用フォームEメールでしか問い合わせできない仕様になっていました。

うーん。電話番号が一目でわからないのってなんか心配。

私が見落としてるだけなのかな?

そうだとしたらわかりやすいところに書いて欲しい・・・。

とりあえず電話番号は書かずに送ります。

 

あとは何事もないことを祈るのみ。

とりあえず、これでようやく確定申告ができそうです。

郵送した後は、税務署から電話がこないことを祈るのみ・・・。

税務署から電話が来るのって本当にびっくりしますからね!心臓に悪いです。

↓税務署から電話がかかって来た時の話はこちら。

税務署はマイナンバーで何でもお見通し!?突然電話がかかってきた! | かのぽむーる

何かあれば追記しますが、何事も起こらないことを祈ります(苦笑)。

みなさんも確定申告がんばってくださいね!

<ちなみに私は確定申告の書類をMFクラウドで作成しました♪>


【公式サイトで見る】MFクラウド確定申告

 

<会計ソフトfreeeの方がお好みの方はこちらからどうぞ♪>

【公式サイトで見る】会計ソフトfreee