【100均の毛玉取り器で穴が開いた!】本当に買うべきおすすめは?

こんにちは、ライターのかのぽむ(@kanopom_writing)です。

寒くなったので衣替えをしていたのですが、久々に秋冬物の衣類を出してびっくり!

トレーナーやニットなどが毛玉だらけだったんです。収納した時は見慣れてしまっていたのか、あまり気にならなかったんですが、あらためて見てみるとこれはひどい・・・。

これはいよいよ毛玉取り器を買わなくちゃいけないなぁ~と思いました。

今回は私が購入した100円均一の毛玉取り器の感想(レビュー)を交えて、おすすめの毛玉取り器をご紹介します。

これまで毛玉取り器を持っていなかった理由

既に持っている方にとっては「え?毛玉取り器を持ってないの?」と思われるかもしれませんが、実はトラウマがありまして・・・。

あれは私が6歳のころ(遠い目)。

お気に入りの靴下をいつも履いていたせいで毛玉がひどく、母に毛玉取り器で毛玉を取ってもらったんです。その時、毛玉取り器でガリっと穴を開けられてしまい・・・そのままゴミ箱へ(涙)。このショックをどうしても忘れられず、毛玉取り器をずっと使えずにいました。

「また穴が開くのでは」といまいち信用できなかったんです。

最初に使ったのは「毛玉とりブラシ」

一般的な毛玉取り器を使うのが不安だった私は、まずブラシタイプの毛玉取りを購入しました。

最初は「これで本当に毛玉が取れるの?」と半信半疑でしたが、確かにニット類やレギンス、タイツなどの毛玉は取れました

使い心地はとにかくソフト。ただ、靴下の毛玉を取ろうとすると相当長い時間かけてブラッシングしないと取れません

あと毛玉が取れる前に周りの生地が毛羽立つ気がします(汗)。そしてまた新たな毛玉ができるというジレンマ・・・。

でも穴が開く心配はないので、ニット類にはブラシタイプが安心だと思います。

評価が高い100円均一の毛玉取り器を購入

ブラシタイプでは満足できなかったので、ネットで色々と調べてみることに。

「毛玉取り器」や「毛玉取り機」などで検索すると、100円均一で買った毛玉取りが優秀という記事がたくさんありました。

 

早速最寄りの百均にダッシュ!

季節的に需要が高まるものなのか特設コーナーが作られていて、大量の毛玉取り器が並んでいました。

 

さすが100円。めちゃ簡単な作りで軽いです。動作音は意外と静かで好印象。

ニット類で失敗したくなかったので、子どもがサイズアウトして履けなくなった靴下で試してみます。

 

黒とか紺ってどうしてこんなに毛玉が目立つんでしょうか?幼稚園ではシューズを脱ぐ機会も多いので、このままだとちょっと恥ずかしい・・・。

先程100均で購入した毛玉取り器に、単三電池を2本入れて使用。くるくると円を描くようにやさしく押し当てていきます。

すると・・・。

ジャーン!ここまできれいになりました。これならみっともなくないですね。

「100円の毛玉取り器でも充分使えるじゃん!これは買ってよかった」と思い、ほかの靴下類もどんどん毛玉を取っていきました。毛玉取りってやり出すと楽しくて、あっという間に毛玉の山が。

ここまで取れるとスッキリです。やみつきになりそう。子どもの靴下が終わったので、次は旦那さんの靴下に挑戦。しかし、そこで悲劇が・・・!

やっぱり穴が開いてしまった!

子ども用のソックスと比べると、旦那さんの冬用の靴下はちょっぴり厚手。でもすっかり毛玉取り器を信頼しきっていた私は、意気揚々と毛玉取りを開始しました。

 

すると「ガリッ!」と音を立てて、毛玉取り器が停止!慌てて電源を切って外してみると、大きな穴が開いていたのです・・・。

 

原因は毛玉取り器を押し付けすぎたこと。あと百均の毛玉取り器は毛足を残す長さなどを一切調整できないんですよね。安いから当たり前といえば当たり前ですが・・・。

100均の毛玉取りを否定している訳ではないです。慎重に使えば上手に毛玉は取れます。ただ実際に穴が開いてしまった経験者としては、やっぱり長さの調節ができる機種の方が安心だなと思うのが正直なところ。

靴下ぐらいなら100均の毛玉取り器でいいかもしれませんが、トレーナーやニットなどに使うのはちょっと怖いですね。

本当に買うべき毛玉取り器はコレだった!

ブラシタイプや100均の毛玉取り器で失敗して思ったのは「やっぱりそれなりのお値段のものを買った方が失敗しない」ということ。まさに「安かろう悪かろう」「安物買いの銭失い」です。

今のところ、私の一番おすすめの毛玉取り器はこちら↓

「TESCOM 毛玉クリーナー KD778-H グレー」です。

100均は電池式でしたが、こちらはコンセントに繋いで使うAC電源タイプ。電池交換をしなくていいのはかなり便利です。

刃には「風合いガード」機能が付いていて、どのくらい毛足を残すか長さを3段階で調節できるのが優秀!あと大きめサイズなので1度にケアできる範囲が広く、男性のセーターなど大きめの衣類もあっという間に終わるのが嬉しいですね。

お値段は約2500円前後なので、毛玉取り器をこれから購入される方はこちらをおすすめします。お気に入りのニットに穴を開けてしまったら、2500円の損害じゃすみませんから・・・(涙)。大事な衣類を守るためにも、毛玉取り器はいいものを使ってくださいね。

私も今回の失敗で品質とお値段はやっぱり比例するんだなぁ~と痛感しました。

(;´д`)トホホ

関連記事

関連記事

【LINE Payカード3%還元終了】POSAカードをファミマTカードで購入して...

自分で簡単に修理!テレビドアホン/パナソニックVL-V566-S

【2017年】LINE PayカードはもうファミマTカードでチャージできない?大...

初めてCAMPFIREでパトロンになった!ワクワク感がたまらない

LINE Payカードで「おとなの自動車保険」の保険料は払える?