amazonでお得に買い物する裏ワザ
ギフト券チャージで最大2.5%ポイント還元

【ハンドメイド作家が考察】ヒルナンデス!のハンドメイド特集はなぜ毎回炎上するのか【原因と解決策】

かのぽむ

こんにちは、羊毛フェルト作家のかのぽむです

日本テレビ「ヒルナンデス!」では、度々ハンドメイドに関する特集が組まれていますが、放送される度に大炎上。

Twitterではその度に大荒れになっていて、私も思わずつぶやいてしまいました。

 

あまりも反響が大きかったので、ブログにもまとめています。
ヒルナンデス!「nutte」特集を見て感じたハンドメイド作家の感想。オーダーメイドの料金・価格崩壊について思うこと

 

ヒルナンデス!のスタッフも、毎回炎上していることは知っていると思うのですが、なぜこうも続くのか?

今回はハンドメイド作家の視点から、「ヒルナンデス!のハンドメイド特集が炎上する理由」を考察してみたいと思います。

【考察①】最初から炎上目的で番組を制作しているのでは?

真っ先に思いついたのが「意図的に炎上させているのではないか?」ということ。

あえてハンドメイド作家を怒らせるような内容にして、Twitterで炎上・拡散させる……。

当日のオンエアを見ていない人にも、「ヒルナンデス!でハンドメイドの特集があったんだな」と、知らせることができる。

私を含めた大勢のユーザーが、「ヒルナンデス!」という単語を目にすることになる。

つまりお金をかけずに、宣伝ができる。

もしそれが真実だとしたら、私たちハンドメイド作家はまんまと手の内で踊らされていることになります。

 

【考察②】テレビショッピング的な紹介の仕方しか知らない?

ヒルナンデス!のハンドメイド特集でいつも問題になるのが、「ハンドメイド=安い」と思わせる演出です。

前回の記事でも紹介した「洋服のオーダーメイドサイト【nutte(ヌッテ)】」の放送回を例に挙げてみます。

ヒルナンデス!「nutte」特集を見て感じたハンドメイド作家の感想。オーダーメイドの料金・価格崩壊について思うこと
  • STEP.1
    ハンドメイドの商品を紹介
    どんな作品を作っているのか紹介する。
  • STEP.2
    作品を制作する過程を見せる
    材料や制作日数など、たくさんの労力がかかっていることを説明。
  • STEP.3
    芸能人のトーク
    「きっとお高いんでしょう?」と言わせて、視聴者のハードルを上げる。
  • STEP.4
    安い値段を発表
    「えー!安いー!」と連呼して、視聴者に安さを実感させる。そして価値あるものがこんなに安く手に入るとPRする。

↑だいたいこのパターンです。

実はこれって、テレホンショッピングと同じ構成ですよね。

THE・テレビの通販番組王道スタイル。

 

市販品を紹介するならこれでいいのかもしれませんが、ハンドメイド作品は違う。

ましてやnutte(ヌッテ)で販売されているような、オーダーメイド作品には絶対やっちゃいけない演出です。

かのぽむ

ハンドメイド作品はディスカウント販売できるものじゃない。

「安さを売りにするものとは違う」と、どうやったら伝わるんだろうか……

 

【解決策】ヒルナンデス!に提案したい。ハンドメイド作家から共感される番組構成

それではどうすれば、ハンドメイド作家からも共感が得られる番組になるのでしょうか?

私が考える番組構成は以下の通りです。

  • STEP.1
    ハンドメイドの商品を紹介
    どんな作品を作っているのか紹介する。
  • STEP.2
    作品を制作する過程を放送
    材料や制作日数など、たくさんの労力がかかっていることを説明。
  • STEP.3
    芸能人のトーク
    「絶対高いはず!でも欲しい~」と言って、視聴者の関心を引く。
  • STEP.4
    作品の適正価格(高値でOK)を発表
    「うわ!高い!でもこのクオリティなら納得できる」と、作品の価値を認める
  • STEP.5
    ハンドメイド作品が高い理由を語る
    芸能人たちが「ハンドメイドは1点もの」「職人の技術の結晶」「作るのが大変」など、視聴者に正しい価値を説明する

①~③まではほぼ同じ流れですが、決定的に違うのは④以降です。

決してハンドメイド作家を優遇しろと言っている訳ではありません。

ただありのままに、きちんと適正価格を付けている作品を紹介して、その価値を肯定して欲しいんです。

意図的に安い価格の作品だけを紹介して、あたかも「ハンドメイド=安い=安いものが最高」という流れにしないでもらいたい。

その点をうまく放送できていれば、これほどまでにハンドメイド特集が炎上することもなかった気が……。

 

ヒルナンデス!のスタッフさん&スポンサー企業に伝えたいこと

テレビ局としては面白おかしく番組を放送して、視聴率が取れればそれでいいのかもしれません。

でも紹介の仕方が不適切な「ハンドメイド特集」を続ける限り、ハンドメイド作家たちを不幸にしてしまうことを理解しているのでしょうか?

ヒルナンデス!スタッフの方は、番組の主な視聴者が誰なのかを考えてみてください。

その答えは「女性・主婦」層ではありませんか?

 

ハンドメイド作家として活動している人は、女性・主婦の方がとても多いです。

私も以前放送されたハンドメイド特集を見るまでは、お昼のワイドショーの中で「ヒルナンデス!」が一番好きでした(過去形)。

でも正直なところ、今はあまり見る気になれないんです……。

私の周りのママ友たちも、ほとんどが同じ意見。

 

そして、ヒルナンデス!のスポンサー企業さんへ。

ハンドメイド特集の度に炎上している「ヒルナンデス!」をどう思っているのですか?

もし「このままでいい」と考えているのなら、とても残念です……(´;ω;`)ウゥゥ

 

私のようにちっぽけな人間が、一人でワーワーわめいても何も変わらないかもしれない。

でもハンドメイド業界の価格崩壊がこれ以上進まないように、声をあげていきたいです。

関連記事

ヒルナンデス!「nutte」特集を見て感じたハンドメイド作家の感想。オーダーメイドの料金・価格崩壊について思うこと