SKIMAでプロ絵師にブログ用ヘッダーイラストを5千円で依頼!

こんにちは、かのぽむです。

今日からブログのヘッダーバナー部分にイラストを追加してみました!

せっかくはてなブログからWordPress(ワードプレス)へ移行したので、早速カスタマイズしてみたのです。(^^)むふふ

「ヘッダーイラストがあると読み込みが遅くなる」いう意見もありますが、ブログは自分の部屋のようなものだと思っているので、好きに飾らせてください。(^^;)

今回はこのヘッダーイラストをプロに依頼して描いてもらった体験談をお話しします。

ヘッダーイラストをプロに依頼したよ!

最初、ヘッダー部分にはタイトル名を文字だけで入れていたのですが、なんか物足りないなぁ~と感じていました。

うーん、地味ですよね。

やっぱりヘッダーイラストがバーンとある方がかっこいいかも!

そう思った私は、最初自分で描いてみようと思いましたが・・・挫折。

私の画力では全然かっこいいヘッダーが作れなくて(涙)。

ここはおとなしくプロの絵師さんにお願いしようと決意しました。

最初見たのはココナラ

結構お手頃な価格でイラストをお願いできそうだったので、色々な絵師さんのページを見て回りました。

でも残念ながら今回は私のイメージに合う方と巡り合えなかったのであきらめることに。

次にアクセスしたのは、SKIMA(スキマ)

ここはイラストレーターさん向けのクラウドソーシングのようなサイトです。サイトが代金の仲介を行ってくれるので、お互いに安心して取引を進められるのが特徴。

そこでモリオビさんのイラストと出会って一目ぼれ!

すぐに依頼することにしました。

発注前にこちらの希望をメッセージから伝える

バナー用イラストの価格は5000円。決して安い買い物ではありません。

いきなり注文するのは簡単ですが、注文する前にメッセージから「こういうコンセプトのブログで、こんな風なイラストが欲しいのですが・・・」と問い合わせました。

注文してからお互いの意思疎通がうまく行かなかったら大変だなぁ~と思いまして。

これはライターとしてクラウドソーシングのランサーズでお仕事をする際も同じですよね。いきなり契約を交わす前に、まずお互いの希望を擦り合わせることが大事。

問い合わせ後、すぐに返答がありOKをいただきました。

これで安心してお仕事を依頼できます。

工程の流れと修正回数などを確認

私が依頼したイラストレーターさんの場合、事前に工程の説明がありました。

【工程】

ラフの提出(全体のイメージ図)

線画提出(イメージを元に、線画を制作)

彩色提出(線画に色を塗る)

修正回数は各2回

これは忘れずにしっかりと確認した方がいいと思います。

他のイラストレーターさんの中には、ラフの後は修正を1度しか受け付けず即納品という方もいました。あらかじめ設定されている修正回数を超えると、別途料金が発生する場合がほとんどなので慎重に!

あと届いたイラストを見て「OKです!」と言った後に、「やっぱり修正してもらいたいんですけど」と言われたら絵師さんも困ってしまいます。

お互いに気持ちよく取引を行うためにも、修正の有無はよく考えてからお返事しましょう。

要望を伝える時は具体的に!

イラストレーターさんと直接会って話し合える訳ではないので、基本的にメッセージと画像データのみのやりとりになります。

今回初めてクライアント側になって感じたのですが、自分の希望を相手にわかりやすく伝えるのって本当に難しい!

頭の中に完成形をイメージできていても、それを文章で相手に伝えなければなりません。パソコンと頭を繋いで、ピピ~ッとイメージを送信できたらどんなにいいか・・・(涙)。

懸命にイメージを言葉にし、恥ずかしいですが下手でも絵を描いて送りました。ほかにもイメージに近い画像をWeb上で探し、色はこんな感じで~とお願いしたり(^^;)。

うまく伝わるか不安でたまりませんでしたが、そこはプロ!

こちらの希望を汲み取って、バッチリ表現してくれました!!

完成したイラストに大満足!

そして完成したヘッダー用イラストがこちら↓

かわいいでしょ!?

コンセプトは「ライターと羊毛フェルト作家の両立」

Webライターとして働く私と、羊毛フェルト作家としての私をそれぞれ表現しています。
服装がファンタジーRPG風なのは、今後ゲームのレビュー記事なども書いていきたかったから☆

イラストの雰囲気は、ミュシャやマリーのアトリエ風のイラストが好きだったので、それをイメージして描いていただきました。

お値段は5000円。

これを安いと思うか高いと思うかは人それぞれだと思いますが、私は安いと思いました

だって各工程で修正を2回まで行っていただき、完成まで何日もかかっています。そしてこのハイクオリティな仕上がり!大満足です。(*^^*)

イラストレーター「モリオビ」さんの紹介

今回のヘッダーイラストを描いてくださったモリオビさんから、メッセージをいただきました。

「ライターさんと羊毛作家さんの異なる部分を表現するのが難しかったですが、
やわらかい雰囲気は出せたかな、と思っております。
多くの人の目に止まるヘッダーを描かせて頂き、ありがとうございました!」

モリオビさんはゲームのキャラクターデザインも手掛けており、代表作「NeoDeserter’s PLUS」が無料でダウンロードできます。

美麗イラストがたまらんですね!(*^^*)ぜひプレイしてみてください。

モリオビさん、ありがとうございました!!

クライアント側になって感じたこと。

いつもライターとして仕事を受注する側でしたが、今回初めてクライアント側の立場を経験しました。

こちらの希望を相手に伝えるのはとても難しかったですし、事前に明確なコンセプトを決めてからお仕事を依頼することの大切さを痛感(^^;)。

報酬を支払うからには希望通りの成果を求めたくなる気持ちもあり、普段ライティングでクライアントさんから要望がガンガン入ってくるのも納得しました。

あと、修正内容を相手に伝えるのは結構ドキドキ。

「気分を悪くしてしまったらどうしよう?」と心配で、返答がくるまでハラハラしていました。修正を出すのって、気を遣いますね。

クライアント側の立場で発注を経験して、初めてわかることも色々あったのでとてもいい勉強になったと思います。

自分が得意でないことは、素直にプロに報酬を払ってお願いした方が早いです!

これからも色々な分野のプロの力を積極的に借りていきたいなと思いました。

【関連】モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

関連記事

【SSL化】はてなブログproからワードプレスに引っ越すべき?

Windows10の更新が終わらない!長すぎて仕事ができない!

【2017年7月の実績紹介】報酬1.5倍、執筆本数2倍にアップ!

【失敗談】トライアル記事、もしかして罠かも!?

WordPressに移行(移転)&ブログ名の変更でアクセス数が増えた!

はてなブログProの独自ドメインのSSL化は2018年?遅すぎない?