クレヨンとクーピーで落書きされても大丈夫!簡単な消し方・落とし方

こんにちは、かのぽむ(@kanopom_writingです。

うちには6歳と3歳の子どもがいるのですが、2人が子ども部屋でシーンと静かにしている時は・・・絶対に何か悪いことをやっています。

今日はなんと、白いテーブルにクレヨンとクーピーで盛大に落書きをされてしまいましたっ!!

こんなのを見たら、夫が激怒してしまいます。さて、どうしたものか・・・。

 

夫が帰ってくるまであと数時間。果たして、テーブルを元の白い状態に戻すことができるのでしょうか!?

今回は「無垢のフローリングに、クレヨンとクーピーを落書きされてしまった時の対処法」をお話します。

 

白いテーブルがキャンバスに早変わり

事の始まりは晩御飯の支度していた時のこと。

バタバタと忙しかった私は、2人の子どもたちに「おもちゃのお部屋で遊んでてね」と伝えてキッチンへ。しばらくはワーワーキャーキャーと騒いでいる声が聞こえていたのに、突然静かになりました。

ん?

えらく静かだな・・・。

これは何か嫌な予感がする。(母の勘)

そろ~りと忍び足でおもちゃ部屋(子ども部屋)に行ってみると・・・。

 

 

 

ジャーン!!!

いやぁぁぁぁぁーーー!!!

なんなんですか、これは!

ここは紙じゃないYO? 

机DAYO?

芸術的というか・・・。

もはやアート?

使用した画材はクレヨンとクーピーです。

おぉぉぉぉぉ・・・・・・・。

これ、どうやったら落ちるのさ・・・・・。

なんとかしてクレヨンとクーピーの落書きを消す方法を考えないと!

被害状況をまず観察。

うーむ。まず被害状況の確認だ。

どうやらクレヨンとクーピーを、トミカのホイールローダーを使ってガリガリと削り、指で塗りたくったらしい・・・。

なんてこった!Σ(゚д゚lll)ガーン

テーブルの目地に入り込んでしまっています。

 

このままティッシュで拭いたところで、被害が拡大する恐れが・・・。

水でも落ちないだろうなぁ~。

でも消したいし・・・。

あ、そうだ!

あれを試してみようっ!!

モコモコ泡の洗浄力で落書きは消せるのか!?

頭に真っ先に浮かんだのが。

コレ!

キュキュット CLEAR(クリア)泡スプレーです。

食器用洗剤ですが、油汚れをキレイに落としてくれるので、「これならいけるのでは?」と思いました。

早速試してみます。

使い方は簡単。そのままシュッシュとスプレーして、キッチンペーパーなどの厚手のもので拭き取るだけ。

さぁ、テーブルは元通りになるのか!?

落書きされる前よりキレイになった!!

ジャジャーーン!

どうですか!

元通りに・・・いや、それ以上にきれいになりました(笑)

普通の食器用洗剤よりも泡がしっかりしていて、テーブルの目地の奥の汚れまで根こそぎ落としてくれた感じです。

 

適度な水分があるので伸びもよく、仕上げに水拭きすれば完了。食器用洗剤なので万が一、子どもが触ったり舐めてしまったりしても安心です。

 

この方法は壁紙にも使えました。

(テーブルほどキレイにはなりませんけど。)

クレヨンやクーピーで落書きされてしまった時は、ぜひこのらくがきの消し方を試してみてくださいね(^^)

無垢材の床にクーピーで落書きされた場合

せっかく机がきれいになったと安心していたら、今度は無垢材(ヒノキ)のフローリングクーピーで落書きをされてしまいました(涙)。

うーん。無垢の床にはキュキュットクリア泡スプレーは染み込むから使えないし・・・。

そこで取り出したのが、「サクラクレパス クーピー消しゴム FYイレーザー」です。

早速きれいになるかやってみます。

消し方のコツは、木目の向きに沿うように消しゴムがけをすること。結構深くクーピーが入り込んでいるので、ひたすらゴシゴシ・・・。範囲が広かったので、結構ヘトヘトになりましたが、なんとか完了!

 

ジャーン!!!

無垢材でもここまできれいになりました!

他の汚れも一緒に取れたので、消しゴムをかけたところだけ白くなってます(苦笑)。無垢のフローリングにクーピーで落書きされた時は、この消し方を試してみてください(^^)

床や壁紙に落書きされるのを防ぐ方法

子どもは絵を描き出すとついつい夢中になってしまって、フローリングや壁紙にもつい落書きしてしまうんですよね(涙)。

新築の家や、賃貸物件だと親も神経質になってしまって、子どもをガミガミ怒ってばかりということも……。

でも、せっかくなら伸び伸びと好きな絵を描かせてあげたい!

そんな時に役立つアイテムを3つご紹介します。便利な道具をうまくつかって落書きを防止し、叱る回数を減らしていけたらいいですね。

昔からある王道商品!磁石を使ったお絵かきのおもちゃ

手も汚れず、消すのも簡単。何度も繰り返し使える落書き用おもちゃの定番はコレ。

アンパンマンなどのキャラクターものが人気です。

ほかにもいろいろな種類がありますので、比較してみてください。

最近はこれが主流?水を使ったお絵かきのおもちゃ

使ってみて「便利だな~!」と感じたのが、水を使ったお絵かきのおもちゃです。

こちらは床に敷くシートタイプなので、大きな絵も簡単に書けます。水で絵が描けるので、万が一はみ出してもフローリングが汚れる心配もありません。

「とにかく汚されるのがイヤ!ストレスを軽減したい」と思っている方におすすめです。水以外で汚す心配がないので、実家に里帰りする時やママ友のお宅に持っていけますよ。

思い切って壁一面を落書きスペースにする「黒板シート」

「壁に落書きされたくない」という考えから、「どうせなら思いっきり絵を描かせてあげよう」と発想転換させてくれるのが、人気の黒板シート。

壁に簡単に貼りつけることができ、描いた絵を消すのも楽々です。黒板なので、小学校入学前にチョークを使って文字を書く練習もできます。

買い物メモなどを書くのにも便利で、実は大人の方が重宝していたり(笑)。

Amazonのプライム会員になれば、1品から送料無料♪

通販で買い物をする時に気になるのが「送料」ですよね。
Amazonプライム会員になれば、最短翌日配達のお急ぎ便何度でも無料で使えます(^^)!

かのぽむ

かのぽむ
クーピー1本、消しゴム1個からでも無料で配達してもらえるので便利です。私もずっとAmazonプライム会員になっています。

30日間は会費も無料なので、ぜひ1度使ってみてくださいね。
無料体験期間中もAmazon Prime Videoで、しまじろうや仮面ライダーなどのアニメや映画をたくさん見れますよ♪さらにAmazon ファミリーに登録すれば、オムツを15%OFFで購入できるのでお得です。

子育て中のママなら、加入必須ですよ~(*´∀`*)

Amazonプライム会員の無料体験はこちら