【レビュー】iPhone&折りたたみ式Bluetoothキーボード(IC-BK03)があれば、外出にノートパソコンは不要

こんにちは、かのぽむ@kanopom_writing)です。

みなさんはちょっとした外出時にも、ノートパソコンを持ち歩いていますか?

電車内の移動時間や、カフェでノマドワークをしたい時。確かにノートパソコンがあれば便利かもしれません。

しかしノートPCは持ち歩くのも重くてかさばるし、テーブルの上に「ドカッ」と置いて長時間作業するわけでもない……。そもそも普段はほとんど自宅で仕事をしていて、外にノートPCを持ち歩く機会って、実はあんまりないんですよね。

ノマド用にコンパクトなノートパソコンを買うのもありですが、めったに使わないのであればお金がもったいないです。

でも里帰りした時とか、微妙な空き時間がもったいないことがあって……(主婦あるあるネタかも?)。「あぁ、この時間があったら記事を1本書けていたなぁ~」とか思っちゃうわけです。

かと言って、がっつりノートパソコンを持っていったら「ここに来てまで仕事する?」と言われかねない。でもスマホをポチポチするのも、時間がかかる。

そこで私が実践しているのが「iPhoneと折りたたみ式キーボード(IC-BK03)」Bluetooth(ブルートゥース)で繋いで使う方法です。

外で記事の下書きをするぐらいなら、iPhoneと折りたたみ式キーボードがあれば十分♪

私が実際に外で使用していたら、意外と周りの人に好評だったので、今回はその使い方を簡単にご紹介します。

iPhoneと相性がいい!折りたたみ式キーボード「IC-BK03」レビュー

実際に私が使っているのは「iPhone 6s plus」「折りたたみ式Bluetoothキーボード(IC-BK03)」

この折りたたみ式キーボードは、iPhoneとBluetooth(ブルートゥース)で繋がっています。Bluetooth式の接続なので、Wi-Fi環境がなくてもOK。接続の設定もマニュアル通りにやれば、簡単にできますよ

かのぽむ

かのぽむ
このIC-BK03を買うまでの間に、口コミを見ていろいろな折りたたみ式のキーボードを比較検討しましたが、購入して大正解でした!

軽くてコンパクト!18ヶ月保証付きで安心

amazonで購入し、送られてきたのは小さな箱。

付属のポーチに入った状態で梱包されています。

ポーチ以外の付属品は、充電用のUSBケーブルと説明書。

丸いのはキーボードの裏に貼る、滑り止めシールです。

パカッと開くと、カシャンとしっかり止まります。

使用後は折りたたむのも簡単♪

完全に開いた状態は、結構広々とした感じ。

キータッチの感覚も心地よいので、使っていて全然疲れません。音も静かな方だと感じました。

さらにiClever製なので、18ヵ月のメーカー保証付きで安心です。

スマホとほぼ同じ大きさ。女性の手にもぴったり

この折りたたみ式キーボードのいいところは、ノートパソコンのキーボード並みに使いやすいのに、とても小さいこと!

スマホとほぼ同じ大きさで、バッグに入れても邪魔になりません。

私の場合、iPhoneにEvernoteのアプリ(メモ帳のようなもの)をダウンロードしていて、このEvernoteの中に原稿を下書きしています。

そして帰宅後に、PCにインストールしているEvernoteアプリと同期し、記事をしっかり推敲してからWordPress(ワードプレス)に入稿していますよ。

今回ご紹介したiPhoneはもちろん、iPad Proやandroid(アンドロイド)のスマホなど、ほかのBluetooth機器とも接続可能です。

ノートパソコンのようにたくさんのことはできませんが、外出先や旅先で気軽にライティングをしたい方はぜひ使ってみてください。

ちなみに2018年5月にリニューアルされた改良版が新登場!

私が持っているものよりも、さらに使いやすくなっているようなのでうらやましいです(涙)。

↓これから購入する方は、こちらの新型をどうぞ。