主婦かのぽむのWebライター挑戦記

長崎県在住のフリーライター&羊毛フェルト作家「かのぽむ」のブログ。ライターのお仕事の話題や、ハンドメイドの羊毛フェルト作品などをご紹介します。

女性カメラマンに撮影だけでなくメイク&ヘアセットも同時に頼みたい

こんにちは、かのぽむです。

 

最近Twitterを見ていると名前はハンドルネームでも、

アイコンに顔を出している

ライターさんが増えていますね。

 

やっぱり本人の顔がわかると、

安心感がアップする気がします。

 

「私も写真を載せてみようかな?」と思ったのですが、

私を含めた家族全員、撮影が得意ではありません。

 

ライターの仕事をする上でPRになるものだし、

せっかくなら

「プロのカメラマンさんに依頼したいなぁ~」

と思うようになりました。

 

でも撮影を頼むとなると色々大変そう・・・。

 

メイク&ヘアセットを美容室に頼む?

f:id:kanopom:20170820190802p:plain

 

私のメイクは、お世辞にも上手とは言えません。

 

毎日5分ぐらいでババ―っとやっているぐらいなので、

最近の流行もわからず、

おそらく時代遅れの

野暮ったいメイクだと思います・・・。

 

せっかくプロの方に撮影していただくので、

どうせならキレイに写りたいのが乙女心。←乙女?

 

美容室に頼んでメイクとヘアセットを

やってもらった方がいいのかなと思いつつ、

今までに美容室でメイクをしてもらったのって、

成人式や結婚式ぐらい?

 

派手なメイクになっちゃうんじゃないかと心配だし、

料金も結構かかりそう・・・。

 

撮影と同時にメイクもお願いできたら?

f:id:kanopom:20170820190823p:plain

 

そこで、ふとこんなことを思いました。

 

 

「カメラマンに撮影前のメイク&ヘアセットも

同時に頼めたらどんなにいいだろう!」と。

これって、すごくいいと思いませんか?

 

決して華美なメイクでなくていいと思うんです。

自然なナチュラルメイクで十分。

 

それでも、

私がやる5分メイクより断然きれいなはず!

 

ヘアセットもできる方なら、

万が一ロケ地で髪が乱れてしまっても

キレイに直してもらえそうです。

 

女性カメラマンだからこその安心感

f:id:kanopom:20170820190846p:plain

 

撮影前にメイクやヘアセットをしてもらう場合、

自然と色々なことをお話ししますよね。

 

そうしているうちにお互いの緊張もとけて、

リラックスして撮影を始められそう。

 

そして、

できれば同性の女性カメラマンだと、なお嬉しい。

 

私は昔、タウン情報誌の編集兼ライターとして

働いていたので、

いつも男性カメラマンと一緒に車で移動していました。

 

誰もいない田舎道で、男性と車内に2人きり。

 

この時は、

同じ会社の社員という安心感があったので、

まったく不安ではありませんでした。

 

でも生理中でトイレにこまめに行きたい時など、

なかなか言い出せない時もあり・・・。

 

もし、これがフリーの男性カメラマンさんで、

相手のハンドルネームしか知らず、

初対面で二人きりだと少し不安なことは確かです。

 

(男性カメラマンを否定している訳ではないです。

気分を悪くしてしまったらごめんなさい!)

 

おばさんでも、一応女性なので(^^;)。

 

そういう意味では、

女性カメラマンの需要って

すごくあると思うんです!

 

ただ撮影するだけでなく、

「私ならメイクもヘアセットもできますよ!」という、

が提供できる方がいたら最高だなぁ~と思います。

 

もちろん、その分報酬を上乗せできる訳ですし、

他のカメラマンと差をつける

チャンスになるのではないでしょうか?

 

な~んて、今日は色々考えていました。

 

実際にはメイクなどはあまり重要じゃなくて、

あとの補正でどうとでもなるそうなので、

見当違いのアイディアだったらごめんなさい。

 

ただ女性カメラマンを目指している方も

多いようなので、

1つの方向性としてシェアできればと思い、

記事を書きました。

 

写真に関して素人である依頼主側としては、

「こんな需要もあるんだな」と

受け取ってもらえたら嬉しいです。

 

夢を目指して頑張っている、

女性カメラマンのみなさん!

がんばってください!!