主婦かのぽむのWebライター挑戦記

長崎県在住のフリーライター&羊毛フェルト作家「かのぽむ」のブログ。ライターのお仕事の話題や、ハンドメイドの羊毛フェルト作品などをご紹介します。

オーダー制作☆羊毛フェルトで大きな「ばりぐっどくん」を作ったよ。

こんにちは、かのぽむです。

 

私はライターとして働きながら、

羊毛フェルト作家(作家名:かかのんの)としても

活動しています。

 

先日、こちらの記事でも書いた通り、

長崎県西海市の

ローカルメディア「ばりぐっど」

イメージキャラクターである

「ばりぐっどくん」

羊毛フェルトで制作しました。

 

www.kanopom.com

 

せっかく作ったので、

「ばりぐっど」の定例編集会議に行って

メンバーのみんなに見せたところ、

予想以上に大好評!

 

こんなに喜んでもらえるとは思っていなかったので、

すごく嬉しかったです!

 

すると、

「ばりぐっど」の運営責任者である宮里さんから、

 

「かのぽむさん!

 

ばりぐっどくんを

注文していいですか?

 

もっと大きいのが欲しいです」

 

と、嬉しいご注文をいただき、

早速オーダーメイドで

制作させていただくことになりました。

(お買い上げありがとうございます!)

 

大きな「ばりぐっどくん」が完成♪

もともとの「ばりぐっどくん」は

こんな感じのキャラクターです。

f:id:kanopom:20170802184315p:plain

シンプルなデザインですが、

実はシンプルであればあるほど

似せるのが難しい。

 

それを、羊毛フェルトで立体化すると・・・。

f:id:kanopom:20170802184414j:plain

できあがりましたー!!

 

どうですか?

かわいいですかね?

 

横から見るとこんな感じ。

f:id:kanopom:20170802184457j:plain

 

後ろ姿はめちゃシンプルです。

f:id:kanopom:20170802184523j:plain

大きさは高さ10cmほど。

 

白いボディの作品は、

羊毛フェルトの針の跡が

すごく目立ってしまうので、

できるだけなめらかになるように

時間をかけて制作しました。

 

さーて、喜んでもらえるかなぁ?(ドキドキ)

 

ばりぐっど編集会議で納品しました。

f:id:kanopom:20170802184750j:plain

 

先日開催された

「ばりぐっど」の定例編集会議で、

運営責任者の宮里さんに無事納品完了しました!

 

宮里さんの手に乗せると、

まるで生きているように見えます(笑)

 

こういう生物が実際にいたらいいな~。

 

とても喜んでいただけて、

編集会議中もパソコンの横に飾られていました。

 

ばりぐっどくんが、

Webコンテンツの制作を応援してくれているようで

なんとも微笑ましかったです。

 

宮里さん、ご注文ありがとうございました!

 

ばりぐっどくんは西海市役所へ

 

ちなみに、

ばりぐっどくんは今どこにいるのかと言うと、

 

な・な・なんと!

長崎県西海市の市役所内で、

市長室前に

飾られているそうです!

 

これにはびっくり!

西海市長さんにも見てもらっているなんて、

すごく光栄です。

ありがとうございます(*^^*)

 

f:id:kanopom:20170802193928j:plain

 

ライター業と羊毛フェルト作家、

2つの仕事を

これからもっと両立していけたらいいなぁ~。

 

そうそう。

大きな「ばりぐっどくん」の羊毛フェルト作品は、

追加で2体ご注文をいただくことができました!

(お買い上げ毎度ありがとうございます♪)

 

またできあがったら、お披露目しますね!

 

☆お知らせ☆

 

こんな風に羊毛フェルトで、

イラストから立体的に

マスコットを制作することが可能です。

 

大きさによって料金が変わります。

 

ハンドメイド作品ならではの魅力を

感じてもらえたら嬉しいです。

 

もし興味がある方がいらっしゃいましたら、

お気軽にお問い合わせくださいね♪

 

お問い合わせはこちら↓

 

www.kanopom.com